• Andy

シネマカメラ Z CAM 日本国内販売開始について

最終更新: 8月10日

[リリース]

2020/7/13

サロンフィルムズ・ジャパン株式会社

サロンフィルムズジャパン株式会社(本社:東京都中央区)(以下、サロンフィルムズ)は、このたび深圳(セン)イメージビジョンテクノロジー社のシネマカメラ「Z CAM」を日本国内市場向けに販売いたします。


サロンフィルムズはこれまで香港におけるZ CAMのメインディストリビューターとして、お客様にカメラの提供を行ってまいりました。Z CAMの高い品質は世界中のプロフェッショナル、業界関係者に支持され、様々なシーンで活用されてきました。同時に優れたコストパフォーマンスはアマチュアや学生など制作活動に携わるあらゆる層のクリエイターにも支持され、クリエイティブの裾野拡大とクオリティ向上の一躍を担ってきました。


Z CAM Flagshipシリーズは無線、有線LAN接続とCOMポート制御が可能であり、作品作りだけでなく様々なITソリューションと組み合わせてご活用いただけます。


例えばAIによる画像認識においては、ネットワークを通して直接H.264の高解像度映像をストリーミング配信することでハイレベルな画像認識が実現可能です。また手術室や実験施設など品質がミッションクリティカルとなる場面においても、シネマ品質のセンサーとネットワークの拡張性により、遠隔地への伝送のみならずデータの配信、ストレージにおいても他のカメラを凌駕する品質とコストパフォーマンスの提供が可能です。


日本市場向けには、Z CAMの最新機種E2-M4をはじめとするFlagshipシリーズ全機種を提供いたします。

Z CAM E2-M4:4/3インチWDR CMOSセンサー搭載、4K/160fpsシネマカメラ

Z CAM E2-S6:スーパー35mm CMOSセンサー搭載、6K/60fpsシネマカメラ

Z CAM E2-F6:フルフレームCMOSセンサー搭載、6K/60fpsシネマカメラ

Z CAM E2-F8:フルフレームCMOSセンサー搭載、8K/30fpsシネマカメラ

(各カメラの詳細については製品紹介ページを参照ください)

*写真は最新のE2-M4です


7月中旬よりお客様からの注文を受付開始、下旬より順次出荷の予定です。

サロンフィルムズはこれからもサービスの品質向上に向けて、常にイノベーションとチャレンジを続けてまいります。



Z CAM紹介ページ https://www.salonfilmsjp.com/z-cam

サロンフィルムズジャパン株式会社 https://www.salonfilmsjp.com


問い合わせ

サロンフィルムズジャパン株式会社

salonjp@salonmedia.com


357回の閲覧