top of page

『世界は僕らに気づかない』(弊社機材協力作品)が第17回大阪アジアン映画祭コンペティション部門に入選しました

このたび、弊社が機材協力をさせていただいた作品『世界は僕らに気づかない』が第17回大阪アジアン映画祭コンペティション部門に入選し、3月12日、世界初上映を果たしました。

生きづらさを抱えた青年の“愛”を巡る物語。 国内外の映画祭で受賞経験を持つ飯塚花笑監督がご自身の経験をもとにオリジナル脚本を映画化。 監督地元の群馬でオールロケが行われ、弊社のZ CAMとVazenが撮影で使用されました。 今回、角洋介撮影監督を通じて素晴らしい作品に関われたことをとても嬉しく思います。 今夏から劇場での公開が予定されているとのこと、今から待ち遠しいです。


使用された機材

  • Z CAM シネマカメラ

  • Vazen アナモルフィックレンズ

  • Nitze プロフェッショナルカメラケージシステム

映画の詳細はこちら(株式会社レプロエンタテインメント様、プレスリリース資料)


第17回大阪アジアン映画祭公式ホームページ

閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page