top of page

InterBEE2023出展



先日は3日間にわたって開催されました InterBEEにご来場賜わり、誠にありがとうございました。


3年振りの大型イベントへの出展は、私共にとっても大変刺激的なものでございました。初出展の際は「Z CAMって何?」という声が多く聞かれましたが、本年は既に Z CAMをご存じの方々が多数お見えになり、感慨深いものがございました。



今年はZ CAMの実機展示に加え、Nitzeのケージを用意させていただきました。

特にZ CAMは純正EVFとSDIコンバーターと組み合わせて展示させていただきました。



Z CAMをご愛用のカメラマンの皆様だけでなく、ポストプロダクションで素材をお取り扱いいただいたご経験のある方々にもお目にかかることができ、製品が市場に徐々に浸透している実感を噛みしめております。


来年も皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。


(片付けも終わり、寂しい気持ちでいっぱいです。周りのブースの皆様のご支援、差し入れ本当にありがとうございました。来年もご一緒できることを楽しみにしております!)

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『世界は僕らに気づかない』(弊社機材協力作品)が第17回大阪アジアン映画祭コンペティション部門に入選しました

このたび、弊社が機材協力をさせていただいた作品『世界は僕らに気づかない』が第17回大阪アジアン映画祭コンペティション部門に入選し、3月12日、世界初上映を果たしました。 生きづらさを抱えた青年の“愛”を巡る物語。 国内外の映画祭で受賞経験を持つ飯塚花笑監督がご自身の経験をもとにオリジナル脚本を映画化。 監督地元の群馬でオールロケが行われ、弊社のZ CAMとVazenが撮影で使用されました。 今回、

Comments


bottom of page