Z CAMでライブストリーミング配信


Z CAMはプロフェッショナル用シネマカメラですが、スマホを接続するだけで簡単にライブストリーミングもできます。


もちろん、HDMIからスイッチャー等を経由して配信する方法もありますが、カメラ単体で手軽に即ライブ配信を行うことができるのもZ CAMの魅力です。


Youtubeやニコ生など、RTMPストリーム配信に対応するプラットフォームであればRTMP URLとストリームキーを設定するだけで簡単に配信できます。


※注意:通信はスマホを経由するため、携帯回線を利用する場合は通信料金にご注意ください。


設定は至って簡単



①事前にZ CAMアプリをダウンロードしてご用意ください


②カメラとスマホはUSBで接続し、アプリを起動してカメラと接続を確認してください


③「Settings」より「Live」を選択してください


④予め配信するプラットフォームからRTMP URLとストリームキーを取得し、入力してください。


⑤あとは「START」をタップするだけで即、高画質配信が可能です。


ライブ配信として利用するだけでなく、中継先からの伝送目的としてもご利用頂けます。特に小規模な中継やワンマンオペレーション時に威力を発揮します。




(Youtube Live経由でiPadで表示している様子です)



61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示