1/1

2015年、Z CAM社は世界最小4K MFTマウントのカメラE1を世に送り出しました。その後、プロフェッショナル用VRカメラをリリースし、2018年には代表作であるE2の発売をスタートさせました。E2は10ビット4Kカメラで160fpsまで撮影可能な高機能業務用シネマカメラでありながら20万円台の低価格帯で、欧米を中心に爆発的な人気を博しました。

Z CAMシリーズは高機能・高品質、小型化、低価格が特徴で、短編・長編撮影の他、ドキュメンタリーにも多く使用されています。全機種、LANポートとCOMポートを備えており、ネットワークを通して動画のストリーミング出力とカメラ制御が可能で、AIによる画像ディープラーニング等撮影以外の用途でも使われています。

Salon FilmsはZ CAMの公式ディストリビューターであり、日本国内での正規代理店として、サービスも含めアマチュア・プロフェッショナルの皆様のご要望にお応えしたいと考えております。

当社で販売、および卸売しているZ CAMシリーズは全てメーカー公式であり、日本国内での電波法に準拠し、技術基準適合認定(技適)を受けた日本仕様となります。

​サポート

ドキュメントダウンロード

E2-M4/E2-S6/E2-F6/E2-F8

マニュアル

修理・サポート

故障修理に関しては下記メールアドレスからお問い合わせください。その際、カメラのシリアル番号をお知らせください。

修理にあたってはお客様のご負担で当社までカメラをご送付いただき、破損個所確認後、見積もりいたします。お客様からの修理費用および返送費用お支払い確認後に、修理を実施いたします。なお、お支払いは銀行振込のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

メーカー保証期間内の対応についても、お客様のご負担にて当社までカメラをご送付いただきます。返送費用もお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。また、保証期間内であっても落下や強い衝撃による物理破損等は、補償の対象外となります。

メーカー保証を受けるにあたっては、お買い上げの際の領収書・明細書を必ずご用意ください。

ファームウェアアップデート

iconemail.JPG

別ウィンドにてZ CAMのサイトが開きます。

​*英語サイトです。

*国内正規代理店から購入されたカメラのみサポートの対象となります。技術基準適合証明等のマークのないカメラ、個人輸入/並行輸入にて購入されたカメラについては、購入された販売店に直接お問い合わせください。