press to zoom
1/1
ZCAM-Logo_black.png

2015年、Z CAM社は世界最小4K MFTマウントのカメラE1を世に送り出しました。その後、プロフェッショナル用VRカメラをリリースし、2018年には代表作であるE2の発売をスタートさせました。E2は10ビット4Kカメラで160fpsまで撮影可能な高機能業務用シネマカメラでありながら20万円台の低価格帯で、欧米を中心に爆発的な人気を博しました。

Z CAMシリーズは高機能・高品質、小型化、低価格が特徴で、短編・長編撮影の他、ドキュメンタリーにも多く使用されています。全機種、LANポートとCOMポートを備えており、ネットワークを通して動画のストリーミング出力とカメラ制御が可能で、AIによる画像ディープラーニング等撮影以外の用途でも使われています。

Salon FilmsはZ CAMの公式ディストリビューターであり、日本国内での正規代理店として、サービスも含めアマチュア・プロフェッショナルの皆様のご要望にお応えしたいと考えております。

当社で販売、および卸売しているZ CAMシリーズは全てメーカー公式であり、日本国内での電波法に準拠し、技術基準適合認定(技適)を受けた日本仕様となります。